超多品種変量生産 プレス・溶接・板金加工

鉄・アルミ・ステンレスなどの
金属加工(プレス・板金・溶接・スポット溶接)

 

Oru3

A4ペーパー専用三つ折り機「Oru3 オルサン」は簡単にA4用紙の三つ折りが出来る画期的な事務機です。

今までの三つ折り機は電動でローラーを回転させて三つ折りする構造で、機構が複雑なためどうしても高額となり、欲しくてもなかなか手の届く商品ではありませんでした。

オルサンは構造を変えることにより手の届く商品を目指しました。

事務所では給与明細やお知らせ、各種文書の封入に大活躍。

また、個人でネットショップ、オークションをされている方にもお礼状や商品明細等の封入に大活躍間違いなしです。


Youtubeにて動画を公開していますのでご参考に





Oru3の使用方法
1. レバーを引き上げ、A4用紙を黄色い部分の端に合わせて置きます
2.レバーを降ろします
3.レバーを引き上げます
4.紙を引き上げると3つ折の型が付いてますので、そのままたためば出来上がりです
購入先様の職業として多いのは、ダイレクトメール請負をされている会社様、学習塾様やトレーニングジムスタジオ様、医薬品関係の会社様や法律事務所様、保険会社様、寺社仏閣関係様と幅広いお客様に購入していただいております。また、就労継続支援B型事業所のかたに購入していただき、今まで仕事ができなかった人たちがダイレクトメールの仕事ができるようになったと感謝のお手紙も頂きました。
オルサンは幅広い方々のお役に立つ商品ですので、ぜひお使い頂ければと思います。

A4用紙を封筒に入れるとき、誰もが1度ぐらいしたことのある「三つ折り」
半分に折るのであれば紙の端を合わせれば簡単に折ることができるのですが、「三つ折り」となるとちょっと厄介です。
また、10枚程度の紙を「三つ折り」する程度であれば大したことはありませんが、100枚とか1000枚とかになってくると大変です。
そんなとき活躍するのがこの「オルサン」です。
「三つ折り」なんて時間の無駄遣いですよ!オルサンで時間を節約しましょう!!
A4ペーパー専用三つ折り機Oru3オルサンは簡単に三つ折りができる機械です。
こんなオルサンを使っていただいている方々を見ると、意外や意外、寺社仏閣で活躍しているようです。
どうやら檀家さんへのお知らせを封筒に入れるために使っていただいているのではないかと想像します。
開発者は小さな事務所で請求書や明細書、給与明細などを封筒に入れる風景を想像し、そんな事務作業の効率化になると思っていたのですが、まさか寺社仏閣でご好評をいただけるとは思いませんでした。
また、介護施設からもご好評いただき、多数納品させていただいております。
でも一番喜んでいただいた購入者様は就労継続支援施設の方がこのオルサンのおかげで仕事ができるようになったとのお言葉を頂き、涙が出ました。
こんな優秀なオルサンを今後共よろしくお願いいたします。
今回開発し、販売を開始させていただいたA4ペーパー専用三つ折り機Oru3オルサンの開発のきっかけとなったお話をさせていただきます。
以前から販売している「DOMIGO」ですがどうすれば売れるのか模索している中でチラシを作って近所のポストに入れてまわろうと考えました。
ラクスルさんで作ったA4のチラシを自転車に積んで近所のポストに入れようと出発したのですが・・・すぐに断念してしまいました。
チラシがペラペラのフニャフニャでとてもじゃないですがポストに入りません(泣)
そんなペラペラのチラシですが、三つ折りしてあげるとなんとかポストに入れることができました。
せっかくやろうと決めたのでチラシを三つ折りして配ろうと会社に戻り三つ折りをはじめました。
ところが三つ折りするのがなんともめんどくさい作業でやりにくいしストレスも溜まるし・・・とはいえ大事なチラシを粗末に扱うとせっかく見てもらおうという想いを踏みにじることにもなるので、真心を込めて三つ折りしたいけど早く済ませたいというなんとももどかしい気持ちになってしまいました。
ネットで調べると三つ折りする装置が安いもので3万円ぐらいで売っているのですが、あまり良い書き込みがされていないし購入までは至りませんでした。
ノチダは金属加工が本業ですが、いろいろな加工する治具を作った経験を活かし、自分で三つ折りする装置を作るならどうするだろうと考えました。
試行錯誤を重ね、三つ折り方法もいろいろ改良を重ねて今のオルサンの形になりました。
構想から試作を繰り返して想像していた装置にたどり着くまで1年半を要しました。
この自分で三つ折りした苦労をなんとか改善しようと思うきっかけがなければオルサンは生まれてこなかったでしょう。
頭の中で工やったらできるんじゃないかなぁと想像はしますが、実際に思い通りの形にするには非常に沢山の壁を乗りこらなければならないことを経験させて頂きました。
これからも商品開発を行い、非常に時間はかかりますが、世の中にないちょっと面白い商品を生み出していきたいと思います。
- PAwered xxxx PHPxxxxxxxxxx -

アクセス

大阪事業部

滋賀事業部