超多品種変量生産 プレス・溶接・板金加工

鉄・アルミ・ステンレスなどの
金属加工(プレス・板金・溶接・スポット溶接)

 

マグネシウム合金

Technology

1

マグネシウムの特性

マグネシウム合金

① 実用金属で一番軽い  鉄の1/4 アルミの2/3
② 高比強度・高比剛性
③ 電磁波シールド性が高い
④ 放熱性が高い
⑤ 切削性が良い  鉄の1/6 アルミの1/2
⑥ リサイクル性が良い

2

製品

オールマグネシウム製3輪自転車用リアフレーム


マグネシウム合金

マグネシウム製

620g

パイプの板厚1.5ミリ

マグネシウムはスチールと比較で1/4の軽さ

3輪自転車用リアフレーム

スチール製

2470g

パイプの板厚1.2ミリ

3

絞り加工

実験を繰り返し不良発生のない実用的な絞り比、成型速度、成型温度を割り出し、しわを抑え適正な加工をした深絞り成形品。

マグネシウム合金
4

曲げ加工

マグネシウム合金の曲げ時に発生する圧縮耐力は引張り側の50%程度であるため、そのまま曲げてしまうとパイプ内側に座屈による“割れ”や“しわ”が発生します。
ノチダではこのようなマグネシウム合金パイプの曲げ加工特性についても調査を行い、曲げ比、加工温度、加工速度の関係を明らかにしパイプ内側に発生する座屈による“割れ”や“しわ”の発生を抑えた曲げ加工を実現しました。

マグネシウム合金

アクセス

大阪事業部

滋賀事業部