ノチダの強み

  • 超多品種変量生産可能な体制
  • 最新の機械設備導入
  • 優れた品質管理体制

最新の機械設備を導入しています

超多品種変量を生産するということは、寸分の狂いもない、図面や仕様に充実で精密な仕上がりと、それを実現するための高性能な設備が必要です。
ノチダでは本社および野洲の両工場に、それぞれ最新の設備を多数導入し、製品の品質の維持と向上に努めています。

機械設備のご紹介

単発プレス

単発プレス機

  • 200t 3台
  • 150t 3台
  • 110t 6台
  • 80t 13台
  • 60t 4台
  • 45t 1台

順送プレスと違い、1面に対してひとつの工程だけです。順送との差は金型費用で、数がよく出るものは5面作っても順送型1面分くらいの費用で、単発プレスは型費が安価です。 100~500個など、数があまり出ないものや、順送ではできない複雑な絞り、工程がたくさんあるものを中心に製造しています。そのため、段取替えが頻繁に発生します。 (1日100回~130回段取替え)

順送プレス機

単発プレス機

  • 200t 1台
  • 80t 3台

ノチダは超多品種変量生産を中心にしていますが、中には何万/月という数の多い品物もあるので、コイル材から連続して加工する順送も行っています。

溶接

溶接

  • ロボット機 1台
  • アーク溶接機 1台
  • 半自動溶接機 1台

全溶接ロボットにはそれぞれ役割が決まっていますが、作業状況によっては、ひとつのロボットに作業が偏った最、別のロボットにデータを移すだけで加工が可能になります。
すべてのデータはコンピュータで管理しており、溶接冶具はノチダ生産技術Gで開発、すべて2箇所の穴を開け、原点を統一できるような形にしています。

そのため、どの機械でも設置、使用が可能で、ワンタッチで女性にも設置ができます。リモコンでプログラムを呼び出し、スイッチを押すだけでロボットは動きます

スポット溶接

スポット溶接

  • 35KVA機 12台
  • 50KVA機 6台
  • 15KVA機 5台

製品にナット付けをしたり、製品と製品を接着したりします。ナットのつけ忘れ・打ち忘れを防止するためのセンサー(自社開発)がかご上部に設置・作動しています。
始めにコンピュータに打点数を登録し、その打点数をスポットすると電気がとおり、かごに入れるとカウントされる仕組みです。

スポットをせずにセンサーを通すと音が鳴り、次の仕事に移ることができない(スポット機が作動しない)ようになっています。

ダンパー

ダンパー

  • 自動溶接機・ロール成形機
  • 外板穴明機・ストッパー成形機
  • 両端リブ・カシメ機・塗装ブース

ダンパーでは風を通すだけの役割の製品や、部屋と部屋の火災を止めるための役割のものを製造しています。製品は75種ほどあります。

レーザー加工機

レーザー加工機

  • レーザー加工機 1台

1枚の原板からさまざまな形をレーザーで切り抜きます。自由曲線が描けるので、複雑な加工も可能です。また、コンピュータでプログラムさえしておけば、24時間の稼動ができます。1枚の原板を、極力無駄が出ないように切り抜くので、スクラップの排出量を抑え、コスト削減に一役買っています。

レーザー加工
コンピュータ制御で正確にすばやく切り抜きます。

レーザー加工
自由に曲線が引けるので、複雑な形も問題なく切り抜けます。

レーザー加工
1枚の原板から無駄なく切り抜くので、たくさんの種類を少しずつ製造できます。

ガトリングセンタープレス機

ガトリングセンタープレス機

  • ガトリングセンタープレス機 2台

300セットの金型を常備でき、用途に合わせて自動で交換・加工します。材料を自動で搬入し、金型を自動で選択することが可能で、段取なしで加工することができます。
現在日本に100台ほど存在し、ノチダでは1号機を西日本で始めて導入しました。

ガトリングセンタープレス機
この設備は西日本ではノチダが始めて導入しました。

ガトリングセンタープレス機
びっしりと連なる300セットの金型。自動で交換加工している様子です。

ガトリングセンタープレス機
1台でさまざまな加工ができるので、短期で納品できるもの強みです。

発送場システム

発送場システム

社内・外注分、すべてここで受入しています。受け入れの際、パソコンに品番を入力すると写真が表示され、製品の確認をします。受入処理をすると、余の数・納入数・製品写真の表示されたラベルが出力されます。このラベルを元に梱包作業をします。指定された荷姿どおりに梱包していくと、ラベルに掲載されている余の数と手元に残っている余が同じ数になる仕組みで、間違いがないようにしています。

最終発送する際のセンサーには、その日に発送する分のデータしか入っていないので、それ以外のものや納期が先のものがあると、センサーが直ちに反応し、不具合や誤発送を防止できるようになっています。

発送場システム
わずかな違いにも反応するセンサーが組み込まれた発送場システム。

発送場システム
海外向けにはダンボールに隙間がないようにきれいに詰めます。

発送場システム
提携している運送会社さんがすぐ隣なので、24時間発送可能です。

3次元測定機

3次元測定機

これまでさまざまな測定器具を使用しての作業が、この1台ですべてが可能になっています。作業コスト、時間、操作性など、あらゆる面で精度の高さが光る最新の設備機械です。
特に複雑な形状のものは、仕様書・図面どおりに正しく作られているかどうか、目に見えない部分まで3次元化され、測定されます。

3次元測定機
センサーが付いたアームは、あらゆる方向・角度へ動作可能。

3次元測定機
測定したものは即座にコンピューターで3次元化されます。

3次元測定機
このようなトラクターの座席パーツを測定します。

パイプベンダー

パイプベンダー

真っ直ぐ直線的なパイプを、コンピューターの数値制御により、曲げ、送り、ひねりの加工を施すことができ、プログラム動作による確実でスピーディーな曲げ加工を行うことができます。対応材質も、鉄からアルミ、チタンやジュラルミンなどさまざまです。

パイプベンダー
このプログラムパネルで操作し、加工を行います。

パイプベンダー
真っ直ぐなパイプを正確な角度や位置で曲げます。

パイプベンダー
別で製造されたパーツとパイプを組み立て、次の工程を待ちます。

このページの上部へ

  • 株式会社ノチダ本社工場
    本社工場
  • 株式会社ノチダ野洲工場
    野洲工場
株式会社ノチダ
【本社工場】 大阪府八尾市老原9-30
【野洲工場】 滋賀県野洲市大篠原100-15
ファックス番号:072-994-9008

御見積・お問い合わせ