超多品種変量生産 プレス・溶接・板金加工

鉄・アルミ・ステンレスなどの
金属加工(プレス・板金・溶接・スポット溶接)

 

大和高田魅力産業創造フェア2018搬入完了

昨年に引き続き今年も奈良の大和高田で出店させていただきます。
昨日は出展物の搬入とセッティングを完了しました。
2018年11月9日(土)~10日(日)展示と自社商品の販売を行いますので、お時間のある方は是非お立ち寄りください!
また八尾の企業がノチダ合わせて3社出展されており(日本精器㈱様、和光電研㈱様)、いずれの企業もみせるばやおの参加企業でしたので、なんだかアウェイ感はありませんでした。その後出店者企業によるPRを行い、ノチダもPRさせていただきました。

~~~PR内容~~~
 ノチダの本業はプレス板金、溶接等の金属部品の製造販売をしており、本日出展されておられる寺田ポンプ様を始め、カワサキのオートバイやヤンマーさんのトラクターなどの金属部品の図面を頂き、図面通りの加工を行い部品をお届けするBtoBの工場です。
 そんな中で自社商品をやってみたいということで金属加工でなにか商品化を考えていたのですが、なかなかうまくいかず苦労していたとき、私の息子が当時小学校5年生の夏休みの宿題で「ドミノを糸でたくさんつなげるといっぺんに立たせることができないか」というアイデアを思いつきました。
 私は感心し、ホームセンターで木材を購入し息子と試行錯誤しながら試作をすると引っ張ると立ち上がって、ドミノ倒しができるおもちゃができました。
 5年生の息子は夏休みの宿題として出来たのですが、私はこんなおもちゃを見たことがないし、会社で自社商品を模索している中で、これを商品化して販売出来ないかと考えました。
 しかし金属加工をしている会社で木製玩具なんて全く方向も違いますし、会社にどう思われるかわかりませんので私は会社に提案するかどうかかなり葛藤があったのですが、勇気を出して提案をしました。
 提案した結果、社長も一度やってみろということで快諾して頂き、取り組ませていただくことになりました。
 約1年手探りで商品化を実現し販売を開始しましたが、全く売れません・・・
 私はこれが売れなければわけのわからない木のおもちゃを作ったふざけた奴になり会社にいられなくなります。
 なんとか売りたいという気持ちでA4のチラシを自転車に乗ってポスティングして回ったのですが、A4のチラシのままではポストに入らないことを知り、私は一生懸命A4のチラシを三つ折りしポスティングを行いました。(約3000枚)
 このとき三つ折りってすごく大変だと思い、開発したのがこのオルサンで、このオルサンにA4用紙をセットしてレバーをガチャンとすれば一瞬で三つ折りが出来ます。
 このような紆余曲折があり、いま木製玩具のドミゴと三つ折り機のオルサンという自社商品を生み出すことが出来ましたが、実店舗での販売はしておらず、ネット販売しかしていないため、このような展示会があれば少しでもPRしたいということで展示をさせていただいています。
 その他私の持っている板金スキルでこんなものが作れないかという依頼を頂き、商品化したのがBTS-Proという商品で、体の体幹のスイッチを入れる装置がを作らせていただきました。
 金属でこんなものが出来ないかというお話があれば形にすることができるかも知れませんので、ぜひご相談いただければと思います。
- PAwered xxxx PHPxxxxxxxxxx -

Access

大阪事業部

滋賀事業部